読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FilmFeed

映画についてしゃべくります。

FREE FIRE

邦題「フリー・ファイヤー」(2016) 監督: ベン・ウィートリー 主演: ブリー・ラーソン、シャルト・コプリー、キリアン・マーフィ

 

f:id:seiyha13:20170502015803j:image

 

オスカー女優、ブリーラーソンの最新作。製作総指揮には「ウルフオブウォールストリート」「沈黙-サイレンス-」などでお馴染みの巨匠マーティン・スコセッシが就くなどでも話題に。

 

場所はとある倉庫。そこに銃の取引のためにやってきた二組のギャングたち。とある発端から交渉が崩れそこから事態は思わぬ方向に。90分間ノンストップの激し過ぎる銃撃戦!誰が味方なのか、誰が敵なのか、その心理戦にも要注目。

 

f:id:seiyha13:20170502020506j:image

 

最近一番好きな女優さんのブリーラーソン!

彼女が出てる時点で観に行くことはほぼ確定だったんだけど➕日本版ポスターが素晴らしく良い➕予告編めちゃくちゃ面白そうっていう色んな理由も足されて足早に観に行きました。

 

こういう密室型の作品ってめちゃくちゃ好き!

密室っていう設定があるだけでグン!と話は面白くなるし、しかもこれまたギャングたちの取引となると自分としてはもうこの時点で60点くらいはクリアしてるんだよなあ。

 

密室型の作品で言うとタランティーノ監督の「ヘイトフル・エイト」(2015)

これを思い出す…設定としては完全に同じだったしヘイトフルエイトもめちゃくちゃ面白かったし。※「ルーム」も一応密室劇だ…

 

f:id:seiyha13:20170502022549j:image

 

キャストには有名な俳優さんばかりで、特に注目してたのがあのシングストリートの兄役での名演が記憶に新しいジャック・レイナー!

 

f:id:seiyha13:20170502021444j:image

 

シングストリートでは最高にカッコいいお兄様の役でしたが、今回は正反対の役柄。そしてこの男が今作のある意味“キーパーソン”でもあります。

 

他にも素晴らしいキャスト陣が盛り沢山!

ホントに知ってる人ばっかりだったから、それを探しながら観るのもこの作品の楽しみ方の一つかなあ〜。

 肝心のストーリーだけど、序盤と終盤は良かったけど途中ちょっと退屈だったのは否めない!が!!最後の最後には結構ビックリするどんでん返しが待ってます…キャスト陣の演技力にも注目です。

 

f:id:seiyha13:20170502022843j:image

 

是非劇場で!!!