読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FilmFeed

映画についてしゃべくります。

LALALAND

ようやく2/24に日本で公開となったララランド!前評判もすこぶる良くて公開を今か今かと待ち望んでいた映画ファンも多いはず…

 

f:id:seiyha13:20170225235317j:image

 

大分のアミュプラザTOHOシネマズの1番早い回で早速観に行きました。相当混んでるだろうなと思って行ってみたらいつもより少し多いくらいでした。

今回のララランドに対しての意気込みはこれまでの映画の中でも断トツだったから1回目の初見はなるべく集中しようと思ってポップコーンもやめました…🍿そして約2時間、一度も目を離さず集中して観ました。

 

f:id:seiyha13:20170225230951j:image

 

終わった後、劇場を出て、電車に乗り、家路について、ホッと一息。

 

いつもは映画の内容を忘れないようになるべく観終わったらすぐにレビュー書くようにしているんだけど、このララランドに至っては小一時間整理ができなかった…本当に夢から覚めたようで今までに経験したことのない不思議な感覚に陥った。

そしてようやく頭が追いついてきて内容も徐々に思い出すことができてこのレビューに至ってる(笑)

 

f:id:seiyha13:20170225231817j:image

 

LA LA LAND

これね、もうね、本当に凄いのよ。正直期待値はめちゃくちゃ高かった。セッションで度肝を抜かれたから今回はどんなの出してくるんだろうって相当なハードルあったけど、もうそれの何百倍をも飛び越えて本当に大好きな作品になりました。

 

まず↑の日本版ポスター!

これがもう満点の出来!「これはネタバレだ!」とかいう輩もおられるようだけどこのポスターは本当にこの映画を真に表してると思う。決してネタバレではないし、これの何百倍もの感動が劇中では味わえるから。

 

まずは何と言ってもこの作品最大の醍醐味と言ったら、キレッキレのダンスと鮮やかな街並みそしてシャレオツな衣装💃🕺

 

f:id:seiyha13:20170225232521j:image

f:id:seiyha13:20170225232550j:image 

 

本当に素晴らしい。

映画と言うより生のミュージカルの舞台を観ているような、細部の細部にまで気を遣ってます。

 

そしてそのミュージカルをより良く魅せるための技術。カメラワークですよ!皆さん!

デイミアンチャゼル監督の真骨頂とも言っていいでしょう!このハイレベルなカメラ技術。

大抵の映画はシーンが変わるごとに一度カットをかけて次のシーンへといきます。が!彼の場合はそのシーンを切ることなくずっ〜とカメラで追っていきます。

だから言ってしまえば、一発勝負なんです!

 

f:id:seiyha13:20170225234034j:image

↑場面としてはこのへんの演奏で長回しが出てきます。

 

このカメラワークでより観客は映画の世界に引き込まれます。セッション観てる人はなおさらこのシーンで興奮したと思う。

 

最後に素敵すぎる2人の主人公を演じたエマストーンとライアンゴズリング。

今となってはこの2人以外考えられないほど、最高の演技をみせてくれました…演技だけでなくダンスも歌も、ゴズリングに至ってはピアノまで、、(1日2〜4時間の練習をなんと3ヶ月も続けていたそうな…) この作品に賭ける役者魂を感じました。

そして何よりこの素晴らしい作品を作ってくれた監督に感謝したい…こんな作品をリアルタイムで観れたことの幸せ、この時代に生まれてきて良かった。大袈裟だけどそう思わせるほど本当に本当に素敵な映画でした。チャゼル監督のこれからに期待してます!その他のこの映画に携わった全てのスタッフさんにも本当にありがとうございました!お疲れ様でした!

 

f:id:seiyha13:20170225234937j:image

 

肝心のストーリーについて触れようと思ったけど、書いたらとんでもない字数いきそうだから止めとこう。個人としてはこれ以上の内容は無いと思ってる。それくらい感動した。でもそれぞれが観たそのままの感想で良いと思いますので…

 

是非!是非!この映画界に残る大傑作、映画を超越した映画をリアルタイムで、そして劇場で “体験” してみて下さい!!!

 

f:id:seiyha13:20170225235349j:image